Ecstasy Under Her

from SPECIAL EXHIBITION


春川ナミオ(1932年大阪生まれ)は、日本で最も注目される男性マゾヒズム絵画の巨匠です。
自営業のかたわら半世紀にわたって、SM雑誌等に独特のサディスティックな豊満美女を描き
つづけてきました。 作品主題の特徴は主に、非常に多くの顔面騎乗図、秘部舐め奉仕強要図、
肉便器奴隷使用図などです。

彼の作品は、海外のFEMDOM-ART愛好者に高い評価を受けており、いくつかのwebsiteにも
掲載されていますから、すでに何点かの作品をご覧になった方も多いことでしょう。しかし、
あえて質問したいと思います。あなたは本当に「Namioの作品」をすでに見たのですか?と。
この皮肉な質問の意味は、あなたが下に掲載された「すでに見た」サムネールをクリックする
ことで、理解してくれるはずです。

本館の特別企画展 "
Namio Harukawa-Ecstasy Under Her "には、現在916点の厳選された
春川ナミオ作品が展示されており、美術館現保有の1,110点の春川作品から数点ずつ追加展示
されます。ほとんどの画像が横700pixelを超える高画質大画像です。
ここに、ほんの一部ではありますが作品を抜粋し展示しました。
雄奴隷を虐めてくださる崇高なる女神様達の美しさを拝み、自由に鑑賞してください。

[ENGLISH]












Click to see more samples.

CLOSE NEXT




bureau.gif
本館展示を鑑賞するには
(またはサイトマップの"TICKET BUREAU"から)
main-enter
本館入口
(またはサイトマップの"WICKET"から)



ticket.jpg
本館(常設・特別)無期限入館券


FEMDOM美術館には、美しい女性が男を支配命令し、いじめ、もてあそび、はずかしめ、
君臨する妖美な崇姿のみを描いた作品が、膨大に収蔵され随時整理展示しています。
刺激的で幻想的なそれらの作品を、じっくりと鑑賞し妄想し、興奮と陶酔にひたってください。